慢性ヘルニア介護職が職場復帰できた!手術や退職なしで完治した方法シェアします

 

はじめまして、私は現在広島市で介護職をしている43歳の男性で、トモアキと言います。

 

今ではもう過去の話になりますが、腰の慢性ヘルニアで、本当に地獄のような日々を過ごした経験があります。

 

あれは、私が介護の仕事を始めて4年、ようやく介護福祉士の資格も取れてこれからっていうときに、突然腰の激痛にあいまして、その時は全く動けなくなりましたね。

 

ぎっくり腰だと思って整形外科に行くと、まさかの腰椎椎間板ヘルニアと診断されましたよ。

 

もともといろいろな職を転々としていたこともあって、もうこれからは絶対に介護で食っていくぞ!って想いがあっただけに本当にショックでしたね。

 

こんな私ですが、実は既婚者(アラフォー)で子供も2人(当時は小学校4年と2年)いまして、更に住宅ローンがあと27年も残っていましたよ。(汗)

 

老健に勤務していましたが、食事介護以外はほぼ何もできないわけなんで、当然といえば当然なんですがデイサービスの方に移動になり、夜勤がない分給料は激減ですよ。

 

まあそれでも、仕事を辞めさせられなかっただけでもまだ良かった訳ですが、いろいろな方法を試してみても全然回復しないし、お金はどんどん減る一方でしたね。

 

腰の激痛も最初の1回だけじゃなく小さいのはけっこう起こってて、そのたびに動けなくなるわけだから、職場ともなんかうまく行かなくなってて、いつか辞めさせられるんじゃないかって本当に不安でしたね。

 

そんなことで心身ともにぼろぼろになってしまって、嫌だったけどもう手術しかないのかなって思っていましたね。

 

でも結局、手術はしませんでした。手術せずに今でも元気に働けてるんです。しかも、あの苦しかった腰痛ともさよならできてしまいました。(笑)

 

ここまで回復するまでには、ありとあらゆる方法を試してきたわけなんですが、今にして思えば相当まわりみちしてしまったなあって感じですね。

 

お金も相当使ったと思うし、何より大切な時間をかなり浪費してしまったというのが一番つらいですね。それでも、今は元気に生活できているのでやっぱり良かったと思うことにしましょう。

 

ところで、あなたがこのページに来られたということは、おそらく腰痛の悩みがあるからではないですか?もしそうなら、ぜひ私のようなまわりみちをせずに今すぐに元気になれる方法を試してみてください。

 

私自身はこの方法で本当に元気になりましたから。もしかしたらあなたにも効果があるかもしれないし、もしそうだったらかなり儲けもんじゃないですか?

 

ということで、私がヘルニアの激痛から開放されるまでの軌跡をまとめておきますんでぜひ読んでみてくださいね。あなたにも参考になれば幸いです。

 

ある日突然腰の激痛で動けなくなってしまった

ある日の仕事中にやってしまいましたよ。グキッとなりましたね腰が。これまでも何回か痛いなーってことはありましたが、今までのとは明らかに違うのがわかりました。なんせ痛くて動けないから。(TдT) ていうか、歩けないしもう何にもできないって感じでしたね。ほんとに始めてだったから焦ったし、恥ずかしかったし。

 

でもまあ、とにかく訳を説明して休みをもらって、嫁さんにお願いして整形外科へ連れてってもらうことにしましたよ。

 

整形外科で腰椎椎間板ヘルニアと診断される

病院へついて先生に事情を説明すると、レントゲン撮ってみようということに。いやレントゲンって、ぎっくり腰でしょただの、しかもぎっくり腰ってレントゲンなんかでわかるの?って思ったけどそんなこと言えるわけないからね。で、しぶしぶレントゲン。

 

でも、先生から告げられた病名は思いもしなかったものでした。(先生)ヘルニアだねえ (私)へ?

 

それまで、ヘルニアとかの知識はまったくといっていいほどなかったので、ヘルニア=痛い、やばい、治らない みたいに思ってたんで、この時はほんとにショックでしたね。

 

でもこの時はまだ知らなかったんだよね、レントゲンでヘルニアは診断できないって。(汗)

 

牽引と薬でまずは保存療法(様子見)となる

その日はとりあえずしばらく様子見ってことで、牽引と薬で痛みを緩和することになったんですね。でもこれはあくまで私の場合なんですが、牽引しても痛みがとれなかった、、、。というかむしろ痛くなってる気がするんですが(汗)気のせいでしょうか先生?

 

薬は鎮痛剤のロキソニンとトラムセットの併用でしたね。ロキソニンはよく飲む痛み止めなんで、おそらくトラムセットの副作用なんでしょう、頭がボワーンってなってはっきりしない感じでしたね。痛みは激痛ではなくなったけど、まだありましたよ。痛み0~10だったら、激痛のときが10で薬飲んだら6ぐらいですかね?全然無痛にはなくならなかったですね。

 

 

2度めの激痛でブロック注射をうたれる

そしてまた恐れていたことが起こってしまった。そうです、2度めの激痛来襲です。(TдT) 結局この日も仕事休んで整形外科へGOです。

 

で今回はというと、(先生)うーん、まだ痛むの?なかなか治らないねえ、ブロックうっとこうか?でした。(私)ブロックって?うつってことは注射?なんかヤバイところにうったリしないでしょうね?ていうか大丈夫なの?なんかめちゃくちゃ怖いんですけど。。。ああ、やっぱり腰の神経の痛いところにうつやつなんですね。

 

んで、ブスリってうたれて、まあ麻酔かかってるんで痛くはなかったけど、なんか効きすぎじゃない?足がぶら~んってなってるんですが?、、、、、大丈夫?(汗) このあとしばらくして動くようにはなったけど、ぶら~んって動かなくなるとけっこう焦りますよ。

 

実際これでよくなる人も何%かはいるらしいんですがね、だめでしたわ、、、、わたし。

 

仕事に支障が出てコルセット買いましたが、、、結構高かった。(汗)

痛みはなかなかとれないし、まあ職業病的なこともあるんだろうけどね、コルセット買いましたよ。まあ、言われるがままですが、、、。これでもまあ少しは安心感があります。ただし、けっこう高かった。こんなんでも2、3万しました。いや高すぎっしょ、、、って言っても仕方ないんですけどね。(TдT)

 

 

整体にも行ってみたけど時間とお金の無駄だった

まあ、何をやっても根本的な痛みはとれないんで、整体にも行きましたよ。でも整体って、一回行ったら治るようなものではないんですよね。まあ少しは痛みも和らいするようなことはあるみたいですが、、、。

 

で、整体師の先生が言われるには、ヘルニアは時間がかかるからじっくり治していきましょうって言葉。いやそうなのかもですけど、一回行ったら何千円もかかるし、仕事もあるからなかなかこれないし、早く治したいから来てるんですけど、、、。しかも、私の場合はなんかいつもかえって痛くなっちゃうから、先生に聞いてみたら、どうも好転反応だって言われましたね。良くなっていく前には痛くなるみたいな感じだそうです。

 

でもあとから知ってしまったんんですが、実は整体師って資格がなくてもできるらしいんですね。資格みたいのもあるけど、通信教育でもとれるらしい。(汗)なんで、いい先生もいるだろうけど、レベルの低い先生も当然いるから気をつけないとほんとにお金と時間の無駄になるし、下手したらむしろ悪くなってしまう可能性だってあるってことだよね。

 

3度めの激痛で総合病院に行きました

はい、もう予想通りでしたが、3度めの激痛がやってまいりました。いつもの整形ではらちがあかないんで、地域でも大きな方の総合病院にセカンドオピニオンです。

 

ここでは、これまでの経緯を話すと、即MRI検査でしたね。長いし、うるさいし、しんどいしでようやく出たその答えとは?腰椎椎間板ヘルニアでしょう。ってなんやおんなじかーい。町の整形の見立てとおんなじなんかーい。(笑)別の病名を言ってくれるんでは?と少し期待していたんですが、、、。

 

最初の激痛からここまでにすでに5か月ぐらいたってましたし、お金や身体、心までもうボロボロの限界って感じでしたね。あんまり伝わらないかもしれませんが、、、。ほんとにもう手術しかないのかなーって思ってましたね。じゃあなんでやらないのって思うかもですが、、実は手術は失敗することもあるっていうのをいろいろ調べて知ってたから、ビビって二の足ふんでたんですね。もし失敗して神経にダメージが残った場合は、下手したら一生車椅子になるって。(汗)

 

それでも、もういろいろ限界だったんで先生に聞いてみましたよ、手術したら絶対に良くなるんですよねって。そしたらね、その先生こんな感じのこといいましたね、「手術によって痛みが軽減する確率はだいたい70~80%、再手術が必要な場合も5%ぐらいはある、合併症で足にしびれや麻痺が残ることもまれですがある」って、いやいや私はそんな言葉が聞きたいんじゃないって、大丈夫ですよ任せてくださいとか言ってくださいよ、、、。で結局この時は手術の決断はできませんでした。

 

だれも頼りにならないから自分でなんとかできないか調べてみた結果

ほんとに誰かに頼ってもどうにもならないんで、自分でいろいろ調べ始めましたね。ネットや本なんかで調べてみるとわかったことがいろいろありましよ。

  1. 実は腰痛の約85%は原因不明
  2. レントゲンだけでヘルニアの診断はできない
  3. ヘルニアがあっても痛くない人がいる、いやむしろほとんどがそう
  4. 精神的不安やストレスが原因で痛みが起こることもある

参考
>>NHK健康chの記事
>>yomiDr.の記事
>>PRESIDENT Onlineの記事

ほんとに、がく然としましたね。お医者さんって腰痛のことわかってないってことみたいです。(汗)私の腰の痛みの原因が何なのかを特定できないことは、これを見ただけでも明らかじゃないですか?それなのに、リスクのある手術をやる意味ってあるの?って思いましたね。ていうかこれまでやってきたことって何だったんだよ、、。

 

調べ続けて見つけた方法で慢性腰痛が消えた

腰痛のことがいろいろわかっただけでも、がぜんやる気がでた私はなんとか自分で腰痛を治す方法をさがしていきました。腰痛体操や、メンタルトレーニング、瞑想、神の手をもつ理学療法士などなど。いろいろ見つかりましたが、瞑想なんかはいいと思いましたね。神の手は、ほんとにすごいんですが、ちょっと遠かったり、予約がいっぱいだったり大変なんで実際には行けませんでしたが。もし近所だったら間違いなく行ってますね。

 

それでも、やっぱり忙しかったり、お金の面もあったりで、何とか自宅で自分で腰痛を治す方法はないもんかってもう毎日必死で探してましたね。

 

そんなある日、そんな頑張りに神様が応えてくれたのかと思いましたね。とあるブログに自分でストレッチやツボ押しをするだけで腰痛が治ったっていうのを見つけたんです。もう、食い入るように読みましたね、この人僕と同じだって。もしかしたら、何とかなるかもって。気がついたら涙出てましたね。

 

これまでいろんな事やってもどうにもならなかったし、もうこれとにかくやってみようと思いましたよ。方法は簡単で、DVDにそってストレッチを毎日5分やるだけ。(笑)いやいやいや、確かに簡単だけど、いくらなんでもそりゃ嘘でしょって思いますよね。でもホントなんです。大マジです。この先生、テレビにも出るような神の手の鍼灸師さんで、芸能人や、スポーツ選手なんかも来るぐらいのレベルなんですね。

 

 

それでも最初は、顔出してるし、東京で開業して今も仕事してるみたいだし、まさか変なもん売らないだろって思いと、毎日5分のストレッチぃー?ほんまにぃー?っていう思いが半々でやっぱりね、迷いましたよ。

 

で、決め手はと言うと、90日間返金保証ってのが書いてあったこと。ん?返金保証?ってことは、買って治ったらバンザーイなわけで、買って治らんかったら、金返してもらって結果プラマイゼロ、ここで買わんかったら、この先もずっとこの不安と苦しみと共存人生必至!迷ってる理由ないやん!でも、もしだめだったら、「治らんかったよ、金かえして」ってハッキリ言える人じゃないとダメなんで、ちなみに私は苦手なんですけどね、でもその時はハッキリ言おうと決めて買いましたね。

 

まあ、結果はと言うと、長い長い腰痛の痛みからこの方法で、完全にサヨナラできたって訳です。仕事もデイから老健にもどることができ、夜勤もできるまでに回復しましたよ。こうしてこの文を書いてる今現在も全く痛みはありませんです。(幸せ)(TдT)

 

腰痛の苦しみから開放された今、私が思うことは、ほんとに何でもない日常がどれほど素晴らしいかってこと。かつては何気なーく生きてただけだったけど、今ではただ普通に子供と遊んだり、嫁さんと買い物行ったりできることって、めちゃくちゃありがたい事なんだなぁって思って生きています。あなたにもたぶんわかるんじゃないかな?

 

もしあなたが、これまで私みたいに苦しんで、もうこれ以上どうしようもない状態だったら、絶対にこの方法を試してもらいたいです。もし、まだなり始めで、私みたいに長い間むだに苦しみたくないって場合も、やってみる価値はあると思います。たぶんほんとによかったって思ってもらえると思いますから。それでももし、やってみてだめだったって場合でも、、、わかりますよね。(笑)金返せ!ですよ。ハードルはたったそれだけですから。

 

これまで、長々とつまらない文を読んでいただいてありがとうございました。自分みたいに腰痛で苦しんでいるであろうあなたのために、少しでも役に立てばという思いで私の体験したことを書いてみました。この記事を参考にして、あなたの腰痛が改善されることを心からお祈りいたします。

 

>>私が腰痛を完全に治せた方法はこれでした。詳しくはこちらです。