どうも、今はエビですが、昔はカメを飼っていたこともあるミナミストです。

 

今回は、朝の連ドラ「半分、青い」に出演中の佐藤健さん(律君)が飼っているカメについて、それから、ミナミヌマエビとの混泳は可能?かについてかいていこうとおもいます。

 

ていうか、混泳は…、ごめんなさい、無理でしょう。

 

即、エサ!てなりますよね。

 

 

ダイエットにいいものを”ぎゅっ”と詰め込んじゃいました!KOMBUCHA生サプリメント



 

半分、青いのカメの種類はなに?

 

半分、青いで佐藤健さん演じる律君が、子供の頃から飼っているカメ、名前は「フランソワ」ですが、なかなかテレビに出てこないので調べてみました。

 

そうしたら、わかりました。

 

このカメは、私が昔飼っていたカメと同じ種類のカメですね。

 

ミシシッピアカミミガメ(通称ミドリガメ)です。

 

私が飼っていたのは、小学校1年生から中学校3年生ぐらいまでの約9年間ですが、昔はお祭りの縁日で、ミドリガメの子供を売ってたんですね。

 

そこで見て、親にねだって買ってもらったんです。

 

始めは大きさは直径3cmぐらいでしたが、9年後には25cmぐらいまで成長しました。(汗)(;一_一)

 

25cmって、でかいですよ。

 

ということは、ドラマのカメは、年の割には少し小さい?ような気はしますが、そんな事言うやつはウザいやつなので、やめとこう。

 

結局、飼えなくなって川に逃がしてしまいましたが、今となっては、とんでもないことをしてしまったと反省しています。m(_ _)m

 

今では外来種を川にはなすことは、生態系を破壊する危険な行為だと、みんなわかるようになりましたが、昔はみんな普通に逃していたんでしょうね。

 

それで、川はアカミミガメの巣に、よく見るのはため池とかにアカミミガメがめちゃくちゃいっぱいいて、日向ぼっこの図でしょうか?

 

シンプルで大人可愛いプチプラファッション
Pierrot-ピエロ-公式



 

ミナミヌマエビとアカミミガメの混泳?

 

いや、一応かいておきましょうか。

 

ミナミヌマエビとアカミミガメとは混泳はできません。(`・ω・´) キッパリです。

 

むしろ、たぶんエサにもってこいだと。

 

 

参照サイト : ミドリガメの飼育・飼い方の方法

 

生餌のところにエビ!でしょ、食われます。

 

ミドリガメの飼育・飼い方の方法の管理人の方、ありがとうございました。

 

まとめ

 

一体何の記事だ?ってことになってしまわないように、今回のまとめです。

 

朝の連ドラ「半分、青い」の佐藤健さんが飼っているカメの種類は、ミシシッピアカミミガメ(アメリカ産)でした。

 

昔私も飼っていました。

 

ミドリガメが大きくなったやつです。

 

生態系を破壊する、外来種になりますので、絶対に川なんかに放してはいけません!

 

飼うのなら必ず最後まで責任をもって飼いましょう。

 

ちなみに、アカミミガメは30年ぐらい生きるようです。

 

で、ミナミヌマエビも増えすぎたからと言って、川には放流しないで下さい。

 

こちらは、外来種?とは言えませんが、今では、ミナミヌマエビとして売られているエビのほとんどが、シナヌマエビという中国産のエビとの混血で、放流することは、やはり、生態系を壊してしまうことにつながるからです。

 

ミナミヌマエビはうまく飼育すると、爆増させることも簡単にできるエビですので、そこのところに十分注意して、飼育・繁殖を楽しんでいきましょう。

 

それが、ミナミストというものです。

 

今回はこれにて、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】



こちらもおすすめ

 

 

もしよかったらクリックをお願いします。

↓  ↓  ↓