水槽のヒーターの電気代はいくら?ポンプや照明も調べてみた

お得情報

 

こんにちは、今日は日曜なのに子どもたちが学校に行って、自分時間がとれてるミナミストです。

 

本当なら、運動会だったんですが、ノロ?が流行したらしく、体調不良が多いので、延期になりました。

 

さて、今回はミナミヌマエビを飼育していたら結構気になる電気代についてです。

 

まあ、ヒーターを使用しない水槽であれば、さほど気にならないかもしれませんが、繁殖をさせたい方の場合は、ヒーターでの温度管理は非常に大事になりますので、水温の下がる冬場にはヒーターの使用を余儀なくされますよね。

 

さらに、酸素不足の防止のためのポンプや水草のための照明にも、電気代がかかってきます。

 

そこで、今回は水槽に必要な電気代について、ヒーター、ポンプ、照明を使用した場合、毎月いくらかかるかを書いていきたいとおもいます。

 



水槽のヒーターを使用した月の電気代は?

 

ヒーターにかかる電気代について書く前に、まずは電気代の計算式について説明しておきますね。

 

1日の電気代は次の式で算出します。

 

【ワット数÷1,000×1日の通電時間×基本電気料金】

 

基本料金については各家庭で違ってきますので今回は25円として計算してみましょう。

 

・ヒーターのワット数・・・50w

・1日の稼働時間・・・12時間

・基本電気料金・・・25円

 

50w÷1,000×12×25円=15円/日

 

1日あたり15円ということになりました。

 

まあ、安いと言えば安いですが、月にすると15円×30日=450円ですね。

 

これが10~20リットルの水槽1台分の1ヶ月のヒーター代になります。(私が推奨するミナミヌマエビの水槽)

 

ついでに参考まで

 

・30リットルの水槽・・・80w 24円/日  720円/月

・40リットルの水槽・・・120w 36円/日  1,080円/月

・60リットルの水槽・・・160w 48円/日  1,440円/月 (これがアクアでは一般的な水槽)

 

で、これがすべて水槽1台分のヒーター代なんで、2台、3台となると2倍、3倍になるわけで、結構バカにならん数字になってくるわけです。

 

熱帯魚アクアリウムは電気代がかかることがよくわかりました。

 

でもミナミヌマエビの場合は、普通飼育の場合はヒーターは不要なんで。

 

もし、冬場にも繁殖をさせたい爆増目的の方のみ、水温が20℃を割ってきたあたりから使用すると良いです。

 

だいたい、11月から5月ぐらいまでですかね。

 

水槽のポンプの電気代は?

 

次に、ポンプを使用した場合の電気代について見ていきましょう。

 

ちなみに私の場合は、ポンプはミナミヌマエビ飼育には欠かせないものと位置づけています。

 

ポンプに関しても、水槽サイズによってポンプの大きさを変えるんですが、ワット数を調べたところ、どれもほぼ同じですね。

どれも2wぐらいと、超少ないです。^^

 

2w÷1,000×24時間(これは常時なので)×25円=1.2円/日 安い! 36円/月です。(笑)

 

こちらはそれほど気にもなりませんね。

 

水槽の照明の電気代は?

 

次は、照明を使用した場合の電気代です。

 

照明は、水草などを投入した場合は、窓際に水槽が置ける場合を除いては、どうしても必要になるものですので、その電気代について見ていきましょう。

 

照明は、水草水槽などや、熱帯魚と混泳する場合は別ですが、ウィローモスやマツモなど簡単な水草を投入した場合を想定して計算をします。

 

つまり、最低限これらが枯れないことが目的の照明ということになりますので、本当に微弱な明かりを夜間のみつけた場合ということですね。

 

で、調べた結果、4wぐらいでした。

 

やはり、LEDの実力はすごいですね。

 

4w÷1,000×12時間×25=1.2円/日 ポンプと同じです。安い! 36円/月ですね。

 

こちらもまったく気になりませんでした。

 



 

まとめ

 

今回は水槽に必要な器具の電気代について調べてみました。

 

結果、やはりヒーターの電気代が高い!ということがわかりました。

 

1台とかならまあオッケイですが、2台、3台と増やしていった場合は毎月3,4千円とかになる場合があるので注意が必要です。

 

あと、ポンプと、照明の電気代は全然気にしなくても大丈夫でしょう。

 

水槽3台とかでも、300円くらいあれば、全然おさまりますんで。^^

 

(追記)

ちなみに、我が家の場合は水槽が3台あり、そのうち熱帯魚水槽が2台あるので、毎月だいたい2~3,000円も水槽に電気代を使っていたことがわかりました。(´;ω;`)

 

そもそも、電気の使用プランとかも全く見直しとかしてないので、本当に今現在一番安いプランになってるかどうか調べてみることにしたんですね。

 

そうしたら、なんと2016年4月から電気が自由化になってるそうじゃないですか!!!(いやー、本当に情弱だわ(´;ω;`))

 

もちろん、賢明なあなたはそのことは知っていたはずですが、でも、実際にどこの会社の、どのプランが自分にとって一番オトクなのか?まったくわからないんですよね。

 

はい、情弱な私は全くわかりませんでした。

 

そもそも、どんな会社があるの?電気会社って変えても本当に大丈夫なの?とか、自分で考えたら…まず無理でしょう。

 

でも、電気会社の見直しってどれぐらい進んでるんだろ?みんなうちと同じでわからんからまあいいかってなってると思いますよね。

 

でも、実は自由化から2年ほどですが、すでに500万件もの見直しがされているようです。

 

みんな、賢く生きているんですね…。スゴイです。(・_・;)

 

え、ということは…まさか、電気代ってもっと安くできるんじゃないか?

 

そう考えたあなたは偉いです。

 

そうなんです。

 

実は、うちも電気代が9,132円も安くなりました。^^

 

 

ちびまる子ちゃんのTVCMでもおなじみのミツウロコです。

 

っていうか、ミツウロコって電気会社だったんだ!!!(はい、情弱です)

 

ちなみに、各家庭の電気代が安くなった平均額は、13,033円だそうです。(うちより多いな!)

 

でこれ実は、ある方法で2、3分でわかっちゃいました。

 

でもその前に、電力会社って変えても本当に大丈夫なの?って思いますよね。

 

はい、私も思いました。

 

例えば、

  1. 新しい電気会社が倒産したら電気の供給はどうなるの?
  2. 会社切り替えたあとにやっぱりよくなかったから元に戻ることはできるの?
  3. 手続きがめんどくさいんじゃない?
  4. 切り替えるときに今の電気会社に連絡しないといけないの?

とか、とか、ですよね。

 

なので、調べてみました。

  1. たとえ倒産しても突然電気が止まることはない。
  2. いつでも戻れる。
  3. ネットで簡単にできる。
  4. 連絡なしで簡単に切り替えできる。

 

ということでしたので、安心して切り替えすることができました。

 

で、ある方法なんですが、下のサイトで現在の電気使用量を入力するだけです。

 

もったいぶった割には簡単すぎてごめんなさい。m(_ _)m

 

必要なものは電気使用量のお知らせの紙だけあればオッケイです。

 

どれぐらい安くなるか試してみるだけでも面白いのでぜひどうぞ。

 

ちなみに無料です。^^

 

電気料金プランを比較して電気代を今よりお安く!【電気チョイス】



 

 

もしよかったらクリックをお願いします。

↓  ↓  ↓

コメント